読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニート脱却!正社員を目指してオナ禁365日!

ニート脱却とオナ禁365日を目標としたブログです。

オナ禁99日目!

オナ禁99日目です。

ついに2桁の日は今日が最後ですね。

油断せずに3桁突入したいと思います。

 

今日は目覚めが最高でした。

目覚ましの5分前に目が覚めて、

鳴る前に止めてスッキリ起きれました。

良い感じのリズムが続いています。

 

これはオナ禁も関係してるんじゃないかな?

とそんなことをふと思いました。

 

6時30分起きはもう1ヶ月近くになります。

確かにリズムとして身体に刻まれ始めて、

時間になったら目が覚めているのかも知れません。

 

ただ、もし今日オナニーした場合、

明日の朝は寝過ごしてしまう気がします。

実際にはどうなるか分からないですけど。

今までの経験というか感覚というか、

絶対にスッキリ起きれる気がしないんですよね。

逆にオナ禁しているいまは、

寝る前は絶対に6時30分に起きれると思い込んでいます。

 

やっぱりオナニーは生命力を削っているのでは?

何だかそんな風に思ってしまいます。

 

ちなみにオナニー推奨派の意見として、

オナニーでの害は単純に栄養素が失われているだけ。

というものがあります。

 

精子には亜鉛やタンパク質が大量に含まれています。

これらの物質は人間の身体にとって本当に重要なもので、

亜鉛が不足すると肌荒れ、皮脂の分泌、身体がダルい、

などの症状が現れると言われています。

さらに脱毛の原因にもなると言われています。

 

もうお気づきの方もいると思いますが、

これらの症状はオナ禁して得られる利点の真逆です。

基本的にオナ禁をすれば、

肌がキレイになって、皮脂が減り、元気が出る。

さらにハゲが予防されると言われています。

つまり、オナニーすることが害悪ではなくて、

全ての原因は亜鉛やタンパク質不足じゃないか?

とも考えられるわけです。

ちなみにタンパク質も同じく体に重要な栄養で、

髪の毛や肌の生成に欠かせないものです。

 

オナニーが害悪というわけではなく、

それによって失われる栄養不足が原因である。

たしかに一理ありますし、興味深い考えです。

 

つまり、亜鉛やタンパク質をサプリで補いながら、

ある程度の回数を守ってオナニーすれば、

オナニーは全くの無害である、という考え方です。

実際にオナ禁否定派には多いですね。

 

ちなみに僕はこの意見は否定派です。

僕もオナニーしていたときに、

亜鉛などのサプリを飲んで行っていた頃があります。

タンパク質などの栄養を摂取するようにして、

食生活を徹底的に気をつけて、

ファーストフードは止めて野菜をしっかりとっていました。

 

これでオナニーの害を相殺できるならと思ってました。

でも、皮脂は全然無くならないし、

肌も微妙な感じがずっと続いていました。

 

やっぱり根本的な問題は、

オナニーした時に発生してしまう、

ジヒドロテストステロンじゃないかな?と思います。

 

もちろん様々な意見があるのは当然ですし、

どれが間違っているのかも分かりません。

もしかしたら半分正解で半分不正解かも知れませんし。

 

それぞれが自分の信念に従えば良いと思います。

ただ、何回か書いていますけど、

科学的にオナ禁を検証される日が来て欲しいですね。

 

家庭で5秒くらいでテストステロン値とか、

顔の皮脂量とかを測れるようになれば、

きっとネットで色々な人が検証してくれそうですけど。

それは遠い未来になりそうですね……笑

 

とりあえず今は近い未来のオナ禁3桁達成を目指します。

それでは今日も閲覧ありがとうございました。