読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニート脱却!正社員を目指してオナ禁365日!

ニート脱却とオナ禁365日を目標としたブログです。

オナ禁103日目!

オナ禁103日目になりました。

昨日は更新した後に何とか出掛けられました。


軽く雨が降っていましたけど、

雨の中で出かけられたのは久しぶりです。

これは僕の中では大きな一歩ですね。

天気悪い=引きこもる日でしたからね……笑

 

それでも大雨や雪とかが降ってたら、

まだまだ引きこもってしまうと思います。

少しずつ悪条件で外に出る癖をつけないとですね。

 

話は変わりますが、

4月になって続々と新アニメがスタートしてますね。

アニメは子供の頃から大好きで人生の活力剤です……笑

 

萌え系からシリアス系まで広く見ますけど、

特にシリアス系のアニメを見ていると、

僕も頑張ろうとか、もっと格好良い人生を目指そうとか、

そんな風に思わせてくれることが多々あります。

 

昨日の夜から始まった進撃の巨人もその作品の1つです。

この作品は人間を食べる巨人と人間の戦いを描いています。

かなり有名な作品なので知っている方も多いと思います。

 

その作品では、

巨人から逃れるために巨大な壁を立てて、

その中でのみ人類が生存しています。

主人公たちは巨人の驚異を退けるために、

命懸けで巨人と戦っていきます。

 

でも、力量差は歴然としていて、

本当に絶望的で何人も兵士が死んでいきます。

それでも人類の未来のために、

自ら壁の外に出て命を賭して巨人と戦います。

 

主人公たちは、

優秀な成績で兵士になったため、

1番安全な壁の内側の中心地で働く権利も持っていました。

その権利を捨ててでも、

壁の外に出て巨人と戦う決心をしています。

 

こういった作品を見ていて思うことは、

皆、平和な世界を夢見て戦っているということです。

巨人がいなくて、誰も死ぬことのない世界。

そのために道半ばでほとんどの人が死んでいき、

それでも絶望的な戦いを繰り返していく。

 

つまり彼らが目指している世界っていうのは、

僕たちが生きている世界なんですよね。

 

この現実には巨人もいなくて、

壁の中も外もなくて、

自由に外を歩き回れる世界です。

命の安全が保証されていて、

食べることにも困らないこの世界。

 

もちろん、事件で死ぬ危険はありますし、

日本以外では食べることに苦労する国も多々あります。

 

それでも彼らの世界に比べたら、

平和そのものですよね。

 

そんなときにふと思うんです。

彼らが命を掛けて目指している世界で、

僕はどうしてこんな情けない生き方をしているのだろうかと。

 

あの世界に比べたら、何でもできるはずなのに。

どうしてこんなダラダラしているのだろうか。

本当に情けなくなってきます。

 

アニメを見ると、

今のままではいけないと思わせてくれます。

主人公たちのように強く生きていきたいと。

 

過去に何度もそう思って、

結局はダラダラ過ごしてしまうんですけどね……笑

 

でも、今はオナ禁や勉強を継続していて、

過去の自分よりは頑張っている状態です。

 

アニメを見てモチベーションを保ちながら、

今後も頑張っていきたいと思います。

目指せ!アニメキャラに顔向け出来る人生を!ですね。

 

では、今日はそろそろ失礼します。

閲覧ありがとうございました。