読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニート脱却!正社員を目指してオナ禁365日!

ニート脱却とオナ禁365日を目標としたブログです。

オナ禁104日目!

オナ禁104日目です。

3桁になってから4日も経ったんですね。

そしていつの間にか4月になっていました。

 

東京は桜が満開みたいです。

僕はまだ今年1度も見てないですけどね……

きっと上野公園辺りはリア充の巣窟になってるでしょう。

 

最後にお花見に行ったのはいつだろう?

寂しいことに友達同士でお花見に行ったことがないです。

子供の頃に両親と行った記憶まで遡ります……

 

のんびりするのは好きなので、

皆で桜を見ながら飲み食いするって言うのは憧れます。

ただ、そんなことを出来る友達が0でした。

そもそもプライベートで会える友達が0ですから……

何か書いていて寂しくなってきました。

 

やっぱり季節物のイベントに参加できる人は羨ましいです。

何かしらのイベントがあったら同じメンバーで集合して、

気兼ねなく四季の移り変わりを楽しんでいく。

そんな生活は僕には遠すぎます。

でも、何処かに憧れてしまう気持ちがあります。

届かないからこそ夢見てしまうんですけど、

夢見ても結局は届かないので、辛くなるばかりです。

 

孤独が友達の僕にとっては、

この歳までイベント事は他人事でした。

他人事と言うよりは、

憧れているけど届かない世界という感じです。

 

いつかイベントに楽しんで参加している人生も

過ごすことができるんでしょうか?

でも、本当の友達が出来るのは学生時代まで。

そんな言葉をたまに耳にします。

 

学生の頃は何も深く考えずに、

気楽に接することができて仲良くなれる。

しかし、大人になってからの友人は、

仕事絡みのことも多く何処かぎこちないと。

 

たしかに学生時代の友人って宝物ですよね。

学生時代の苦楽を共にして、

卒業したあとも定期的に遊んだりしていて、

お互いに近況報告をしていく。

 

それは仲良くなれますわ……笑

まさに一生モノの友達ですよね。

だってお互い子供の頃から知っていて、

お互いの歴史をある程度共有してるんですから。

それに子供の頃って変に仮面を被らずに、

わりと本音で話したりしてますもんね。

 

逆に大人になってからの友人は、

相手の子供の頃のことなんて知らないで、

お互いにある程度、仮面をつけて本性を隠して、

その状態で1から人間関係を築いていく。

もちろん損得感情を働かせる人もいるでしょう。

それに歳が近い人に出会える確率も激減です。

 

たしかに難易度は格段にあがりますよね……。

もちろん大人になってから、

本当の親友が出来たという方も大勢いるでしょう。

それでも出会いにくいのは確かだと思います。

 

お互いに忙しくて遊ぶ暇があるかも怪しいです。

学生の頃には仲良かったけど、

社会人になって忙しくて疎遠になるのは、

よくある話ですもんね。

 

僕は結局学生時代に友達を1人も作れませんでした。

本当に貴重な時間を無駄にしていたんだと、

いまになって気付かされます。

 

僕は自分の人生で、

1人の親友と1人の愛する人

その2人がいれば満足だと思います。

 

そもそも僕にとっては、

それが恐ろしく難しいですけど……笑

親友も恋人も1人もいた経験がないです。

というか親友どころか友達もですね……。

 

それでも頑張っていれば、

この先の人生で見つけられるんでしょうか。

それは正直わかりません。

でも、確実に言えることは、

頑張らなければ手には出来ないということ。

頑張っても手に入らないかも知れない。

でも、努力を止めたら可能性は0になります。

もうそんなのは嫌なんです……。

 

というわけで、

今日も勉強とオナ禁を頑張っていこうと思います。

まず就職できる能力まで引き上げないとですね。

 

では、今日も閲覧ありがとうございました。