読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニート脱却!正社員を目指してオナ禁365日!

ニート脱却とオナ禁365日を目標としたブログです。

短期オナ禁or長期オナ禁/オナ禁133日目!

オナ禁133日目です。

最近はムラムラが復活してきた感じがします。

これは少し危険なのでリセットしないように気をつけていきたいです。

 

筋トレのおかげで男性ホルモンが増えてきたのか、

それとも単純に本能から来るものか分からないですけど…笑

もし筋トレ効果によってムラムラしているなら嬉しいですね。

 

オナニーしているときと違って、

我慢しているときに増えるのはテストステロンです。

テストステロン=モテ効果なので積極的に増やしていきたいですね。

 

ただ、オナ禁しているときのテストステロンの変化は、

単純に日数と比例して上がっていくわけではないみたいです。

 

とあるサイトでテストステロンとオナ禁の関係性が書かれていました。

そのサイトでは数値化されたテストステロンのグラフがあったんですけど、

数値が1番高くなったのはオナ禁7日目でした。

 

オナ禁1日目から少しずつテストステロン値が上昇していき、

7日目にピークに達して、それ以降は落ちていました。

 

これは長期オナ禁信者には厳しい意見ですよね…笑

もし本当なら長期でオナ禁をしている意味が無くなってしまう。

 

でも、たしかに思い当たる節もあります。

オナ禁って開始1週間が死ぬほど辛いんですよね。

1度長期行ってしまえばそれほど辛くなくなります。

 

初めの1週間のあの辛さ。

だからこそテストステロン値も上がるのでは?

そんなことを勘ぐってしまいます。

 

実際にその意見を信じている方々もいます。

短期オナ禁信者の方々です。

1週間に1回のペースで射精していくみたいです。

 

たしかに毎日射精するより健康的ですし、

僕みたいに長期やるよりメリハリがつきそうです。

これは良い感じの方法なんじゃないか?と思ったりもします。

長期でやっている僕が言うのもあれなんですけどね…笑

 

ただ、恐らく1番辛いオナ禁方法になるでしょう。

長期でやれば途中から楽になると書いていますけど、

初めの1週間は僕にとっても辛いものでした。

 

1週間リセットだとそれが毎週続くわけですからね……。

毎週抜けるから良いじゃん!という人もいるかもですけど、

恐らく1週間も貯めてから1度抜いたら、

精子は全部出しきれずに必ず次の日も抜きたくなるはず。

そんな中で再び1週間の我慢に挑んでいく。

まさに修羅の道と言えます…笑

 

そんなことを繰り返せる覚悟は僕にはありません。

長期で気楽にオナ禁していくほうが合っていると思います。

それに、僕にとってはオナ禁=就職への願掛けの意味合いも強いので、

途中でリセットしてしまっては意味がありません。

 

ということで長期オナ禁に挑戦しているわけです。

1年達成には程遠いですけど1日1日頑張っていこうと思います。